材料や作り方のこだわり紹介

材料や作り方のこだわり紹介

・材料のこだわり

𝟨𝟢年の歴史ある老舗メーカーのパラコードを取り寄せております。
パラシュート用の紐ですので、𝟣本の紐の中には𝟩本の細くて丈夫なコードが入っており、紐𝟣本で𝟤𝟧𝟢𝗄𝗀の耐荷重があります。

それらを甘く編まず、隙間なく編み込むことで、リード1本で19.2〜24.75𝗆 のパラコードがたっぷりと使用されており、丈夫な仕上がりになっています。

光沢や色彩の美しいパラコードを使うことでファッション性が高く、𝟣𝟤𝟫.𝟧𝗀から𝟣𝟨𝟨.𝟧𝗀と軽さも兼ね備えております。(全長𝟤𝟣𝟢𝖼𝗆~𝟤𝟩𝟢𝖼𝗆)

※3本リードの場合の用尺と重さ

※寸法や金具はお手持ちのリードに合わせてオーダーもできます。


金具は日本の老舗問屋様の金具を仕入れております。
軽くて丈夫で、磨きの美しい金具を採用しております。

 

 ・作り方のこだわり

品質は、自分がお客様だったらこんなモノを手にしたい、という想いにこだわってモノづくりをしています。
パラコードを甘く編まず、隙間なく編み込むことで、高級素材がたっぷりと使用されており、贅沢な仕上がりになっています。
 
また洗濯できて軽くて丈夫なことはもちろん、編み物ですので自然な力の伸縮があり、テープ型リードと違い衝撃吸収ができるというメリットもございます。
 
他社様の類似商品と比較してかなりキツく編み込んでおりますので、紐の隙間が少なくたくさんの紐が使われており、丈夫で軽く美しい自慢の商品になりました。
 
こだわりの丁寧な手作業で作られたリードは、一番短いもので最短 7時間あまりの制作時間が必要となります。
 
Annberのリードを実際に手に取っていただければ、そのこだわりとたくさんの愛情を感じていただける、そんな自信をもって日々編んでいます。
ブログに戻る